<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

金曜日

今日は金曜日。
一週間の締めくくりっ☆
月曜日からずーっと、幼稚園よくがんばったなぁ~、
なんて思っていたら・・・。

今日は、泣いて登園・・・。

理由はママ。

長女の中では「ママはずーっと幼稚園の近くで見ている」っていう設定になっています。
で、今日、
「ママ、お昼ご飯食べにおうちに帰ってもいい??」
って聞いてしまいました。
それがダメだったみたい。。。
何度も立ち止まりながら、泣きながらの登園。

はぁ~、失敗したぁ~、と思いながらも、
そんな日もあるよね~、なんて思ったり。

けど、お迎えにいくと、いつも通りの笑顔だったので、
それなりに楽しんでいたのかな?と思います。

そして、今日一番びっくりしたこと&うれしかったこと☆☆
帰り道、
「ママ!コーンスープ、全部飲んだよっ!!」
って!!

実は、長女はコーンが嫌い、というか多分食べず嫌い。
いつからか、コーンを毛嫌いするようになって、
コーンそのものも、コーンスープも一切食べたことがなかったの。

で、最近は、カタカナも読めるようになり、
自分で、幼稚園の給食のメニューを見て、
「コーンスープって書いてあるっ!」
「食べられへん!!」
って言っていました。

で、「残していいよ」って言いつつも、
今日の朝、
「スプーン一杯でもいいから飲んでみたらぁ??」
って声をかけてみた。
それが効いたみたい。

「なんで飲んだの?」
って聞くと、
「ママが飲んでみたら?って言ったから」
って言ってました。

給食なら嫌いなものでも食べる、ってのよく聞いていたけど、
ホントなんだ~、ってびっくりっ!

どうやら、飲んでみたらおいしかったらしく、
「おうちでも作っていいよっ」
って言ってましたっ。

うれしい成長でしたっ☆☆

給食ついでに、今週のお弁当について。
今週は火・木お弁当にしました。
いつも幼稚園から帰ってくると、
「おなかすいたぁ~!」
って言って、大量のお菓子を食べるので、ちょっとおおめかな?って量にしてるけど、
毎回完食してくれています。
うれしいねっ☆ありがとう☆☆

a0149132_2059859.jpg
a0149132_20592250.jpg

[PR]
by hi10mini | 2013-04-26 21:01 | 3歳+1歳

☆エプロン☆

泣かなくなった月曜日以来、人が変わったかのように、
いい感じで幼稚園に通えています。

私がいろいろ聞くからだろうけど、
幼稚園であったことをたくさん教えてくれます☆

今日は、全園児でお誕生日会をしたんだって。
きっと、そんなイベントってムスメにとっては初めてのはず。
「おめでとうを100回」と「ともだち8にん」の歌を歌ったんだって。
てっきり、定番のハッピーバースデーを歌うかと思ったっ(笑)

あとは、身体測定をしたらしい。
「おもちゃをおいて、くつを脱いでしたんだよ」
って教えてくれました。

などなど、結構詳細に、教えてくれます。

実はわたし、この月曜日まで、毎日、幼稚園をコソって覗いてました。。。
(もちろん、ばれないように。)
(けど、そのほうが不審者だよね。)
けど、こうやって、園であったことを教えてくれるので、
もう園に覗きにいく必要はなさそうっ☆


さてさて、そんながんばっているムスメにエプロンを作りました♪
5月から月1回、クッキングをするんだって。

で、園からの指定は「自分で着れるもの」。
ネットとかでいろいろ作り方とかを探してみたんだけど、
好きなデザインがなくって・・・・。
というか、ムスメから「フリフリがいいっ!!」って要望があったので、
アレンジして作ってみましたっ☆☆
a0149132_21481014.jpg


首後ろと、腰の後ろがゴムになっていて、
下から足を入れて、首にかければ自分で着ることができます。

ムスメは・・・予想より喜びは薄かったものの、
気に入ってくれたみたい☆
よかったっ☆☆
[PR]
by hi10mini | 2013-04-24 21:48 | 3歳+1歳

幼稚園・第2週目~

幼稚園生活第2週目の初日、4月15日。
早速のお休みでした・・・・。

先日の夜から「おなか痛い・・・」って。
熱を測ってみると微熱。。。
明日には元気になってくれているといいな、って期待したけど、
相変わらず、「おなか痛い」と、37.5度前後の熱・・・。

園では37.5度が、帰宅の目安、ということもあり、
この日はお休みすることにしました。

けど、私の心境としては・・・・・
えっ!?もう登校拒否!?
メンタルからくる腹痛!?
これで、「おなか痛い」って言えば幼稚園お休みできる、って思ってない??
って、こんなことばかりが頭を巡っていました。

念のため小児科にいくと「全身疲労」ということ。
新しい生活がはじまって、身体が疲れ切ってしまっているらしい。
だから、おなか痛いってのもウソじゃないよ、って。

4月16日。
熱は下がっていたけど、やっぱり「おなか痛い」の連呼。
けど、どうにか幼稚園までいけました。
そう、この日は行く途中は泣かなかったんだっ☆

ママと離れるときは、またまた号泣。。。。
けど、15分くらいで泣き止むことができてたっ。


4月17日。
この日も朝から「おなか痛い」って言っていました。
行く途中でも言うのでこの日はベビーカーで登園。

そして、やっぱりバイバイの時に号泣。
けど、昨日よりはかなり早く泣き止んでた。

今までお外遊びでは、うさぎの檻のそばから動けなかったけど、
この日は先生が手をひっぱってお砂場に連れていってくれました。
が。。。結局お砂場では、一歩も動けず、座ったまま・・・。
けど、これも昨日よりは進歩。

明日は、滑り台をしてみようよっ!って夜、約束してこの日は寝ました。


4月18日。
この日も腹痛は続く・・・。
バイバイの時に泣いてたけど、上靴に履き替えた時点ではもう泣き止んでました。

そして、この日は、ちゃんとお約束を守ってくれて、
滑れ台で遊ぶことができましたっ!
途中からは先生と離れても大丈夫だったみたいで、ひとりでお砂場にも行けたみたい。

4月19日。
この日は保護者会と参観。

参観日だからママは幼稚園にいる、って言っているのに、やっぱり離れるときに泣いていた。。。

この日はお砂場で、年中さんの子と一緒に遊んでいたみたい。
って、ママは見えたんだけど、
実は、一緒に遊んでいたわけではなく、ずっと見てたらしい。
で、本人に聞いてみると、
「お砂場セットをどーぞってしてた」って。
一言も話すことなく、お砂場で使うおもちゃを一方的に持ってきて、渡していたらしい。
年中さんのお姉ちゃんたち、ありがとう!
きっと、訳がわかんなかっただろうに・・・。
けど、ムスメにとっては、人と交わえた、ってだけでも、大成長!

そして、この日、初めて、制服の白いポロシャツがドロドロになっていました。
洗濯機だけじゃ不安だったので、先に手洗いしました。
手洗いしなから、ちゃんと遊べた証だな、って思うととってもうれしくなりました。


1週間振り返って。
・バイバイの時に泣くけど、その時間は短くなってきている。
・教室では全然泣いていないみたいで、むしろ楽しんでいるらしい。
・お外遊びも少しずつ、先生と離れて遊べるようになっている。

そんなことで、週末2日間をかけて、
「泣かないでがんばろうよ!」って何度も伝えてみることにしました。

友達が、「ママのココロがつながってるんだよ」って伝えたら、泣かなくなったらしく、
私もその作戦をしてみました。

最初はよく伝わらなかったみたいだけど、
何度も何度も言っているうちに、少しずつ伝わってきたみたい。
初めは「ママいないと泣いちゃう」ってばかりいってたけど、
途中から「がんばれるっ!」って言ってくれたりもしました。

そして、それだけじゃダメだろうと、ご褒美作戦。
これまでも、毎日ご褒美作戦はしてたけど、
(毎日、いろんなものを買ってたなぁ。)
今回は「泣いてなら、買ってあげないよ」って。

今欲しいものは来月号の幼児雑誌とプリキュアのおもちゃ。

毎日泣かないで行けたら、買ってあげるね~♪って。


そして、4月22日。
第3週目のスタート。
今日から、給食が始まり午後保育もスタートです。

登園中は「ママいないと泣いちゃう・・・」って何度も言っていた。
園についても、ちょっと泣こうって顔になったけど、
今日は絶対に泣かせない!って私が強く思っていたので、
そんな顔になったら、話をそらしたりして。

いつもは外遊びからスタートだったんだけど、
この日は教室遊びからスタートだった。

そんなこともよかったみたいで、
「おままごとしといで~♪」っていうと、
小走りに泣かずに教室に入っていくことができましたっ☆☆
おもわず、先生と顔を見合わせて「やったねっ!」って。

そして、お迎え。
教室から出てきて、
「ママ~、泣かなかったよ~!」
「給食、食べたよ~!!」
って。
なんだか自信に満ち溢れた、輝くような笑顔でした☆☆
そんなムスメの顔は、口の周りにカレーがいっぱい・・・。
この日の給食はカレーだったみたい。
そうだよね、おうちじゃ、汚れたらすぐに拭いてあげれるけど、
そうはいかないもんね。
と思いながらも、一生懸命食べたんだなぁ~、って感じられて、
その顔に笑っちゃいながらも、たくましく感じました。

先生に聞くと、カレーのおかわりもしたらしい。
(ワカメサラダは残したけど)
そして、本人いわく、「2杯」もおかわりしたらしい。

帰り道、
「プリキュアのおもちゃ、買ってもらえるぅ??」
って聞いてくるので、
「明日も泣いちゃだめだよ。明日も泣かずにいける??」
って聞いたら、
すっごい大きな声でうれしそうに
「行けるよっ!!!!」って。

自分で乗り越えたからこそ、ムスメの大きな自信になったみたい。

今日はお砂場遊びで、ケーキ屋さんをしたんだって。
けど、まだ、お友達とは遊んでないみたい。
早く、お友達ができたら、もっと楽しくなるのにな~、って思うけどねっ。

そして、やっと、お友達とお話しできたみたい。
公園でいっつも遊んでたMちゃんとおんなじクラスで、
Mちゃんは何度もムスメに話しかけてくれていたのに、
今まではそれを無視してしまっていた・・・。
ムスメにしてみたら、緊張して不安でいっぱいで話せなかったみたい。

けど、今日は「Mちゃんとお話ししたよ」って。

私もムスメの成長がとってもうれしいけど、
一番うれしいのは、どうやらムスメ本人みたい☆

明日もちょっと不安はあるけど、
きっと大丈夫!って思って、楽しく送り出してあげようと思う。


甘い親、子離れできない親って、思うこともあるけど、
やっぱり、私はこんな育児しかできないなっ。
もっと厳しくすべきなのか、ともいっぱい悩んだけど、
ムスメが生まれた3年半。
一番近くで一番長くムスメを見てきたのは私だから。

と言っても、やっぱり、今回もたくさんのアドバイス、
本当にありがとうございました。
話を聞いてもらっただけで、とっても気が楽になったし、
心配して声をかけてくれることも、うれしかった。
同じように泣いちゃう子のママとはいっぱい共感できたし、
ちょっと厳し目の意見を下さったおかげで、今日の成長があったんだと思う。

そして、先生。
本当にありがとうございます。
15キロ近いムスメを30分以上も抱っこしてくれたり、
ずっと手をつないでいてくれたり、
ムスメの名前を呼んでくれたり。
そして、いつも私を励まして、安心させてくれました。
本当に本当にありがとうございます。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

なんだか、シメみたいになっちゃったけど、
幼稚園生活、まだ、始まったばかり☆☆☆
[PR]
by hi10mini | 2013-04-22 20:35 | 3歳+1歳

幼稚園☆

今週から新しい生活がスタート☆
長女の幼稚園生活が始まりました。

4月8日(月)
週末の雨によって、桜はすっかり散ってしまったけど、
とってもいい天気のこの日、
入園式でした☆

入園式はパパも一緒だったこともあり、
とってもうれしそうな長女☆

入園式では園児席と保護者席が離れているので、
大丈夫かな?と心配したけど、
お友達と手をつないで、泣くこともなく参加できました。

ふっとした瞬間に、何度も感動で涙があふれそうになりました。
あぁ~、こんなにも成長したんだぁ、って。

ぴかぴかの天気のなか、
大き目の制服を着た娘のぴかぴかの笑顔☆
本当に素敵な笑顔でしたっ。


4月10日(水)
9日はお休みで、10日から幼稚園スタート。
この日は登園から降園までの2時間、親も一緒に参加する日でした。

ママの一緒、というとで、とっても楽しそうな長女。
特に、これといったことはしなかったけど、
なんだか、すべてが楽しそうな様子でした。

ママが一番印象に残っているのが「おやつ」の時。
この日のおやつは、小さなおせんべい一枚。
それをとっても大事そうに、とってもうれしそうに食べている姿がとっても印象的でした。
おうちだったら、一瞬で食べ終わって、もう一枚ちょうだい!っていうのにねっ。

そう、この日次女はおばあちゃんとお留守番。
初めてのお留守番だったので、大丈夫?って心配だったけど、
なんと、一度も泣くこともなく、ママがいなくてもなんの問題もなかったって。
ちょっとさみしい気もしたけど、助かりました。
大泣きの2時間を過ごしてたら、かわいそうだったもんね。

4月11日(木)
この日から、ひとりで幼稚園です。
何度も、
「ママは一緒じゃないの?」
って聞いていた。
けど、イマイチ「ママと一緒じゃない」ってことが理解できていなかったのか、
昨日、幼稚園が楽しかったからか、
意外と嫌がらずに幼稚園まで行けました。
けど、お教室の前でいざ、バイバイになると、急に顔が曇って・・・・。
今にも泣きだしそうな顔だったけど、
この日は、着いてすぐに園庭遊びだったので、
それに気を取られていたこともあって、泣かずにバイバイができました。

この日は午前保育だったので、2時間後にはお迎え。
けど、家に帰ってきても、ずーっとムスメのことが気になって・・・。
だから、お弁当を作ることにしました。
長女は「お弁当」が好きなので、きっと喜んでくれる、って思ってねっ。

お迎えに行くと、笑顔で待っていた長女。
先生に園での様子を聞くと、
「ちょっと緊張していたみたいで表情が硬かったけど、
指示には全部、完璧に答えてくれて、お椅子にもしっかりとすわって、
とてもよくがんばっていましたよっ。」
って。
泣いていなかったんだ、っていう安心感と、
やっぱりママがいなくて不安でいっぱいだったんだ、
けど、がんばったんだっ、って思うと、涙があふれてきてしまいました。

家に帰って、いろいろ園での話をしてくれました。
「お友達とお話ししたぁ?」
って聞いたら、
「だれともしゃべってません・・・」って。
そうだよね、自分から話しかけれる性格じゃないしね。。。


4月12日(金)
この日は朝からなんとなく、違う様子だった長女。
「幼稚園、遅刻していってもいい?」
って聞いたり、
「今日はどのゴムにするぅ?」
って聞いても、
「ママが好きなのでいいよ・・・」って。

なかなか自分で着替えようとしないので、
「そろそろお着替えしよっか」
って声をかけてみた。
すると、目を真っ赤にして、口をへの字にぐっと結んでいて。
「どうしたの?」
って聞くと、
「大丈夫・・・」って。

大丈夫じゃないことくらい、すぐにわかった。
「おいで」
って呼んで、ぎゅーっとしてあげたら、大泣きしだした。
「ママと一緒じゃなきゃアカン」
っていいながらいっぱい泣いていた。

長女が泣くことは予想できていたので、おちついてやさしく対応できた(と思う)。
というか、ずっと前から、
もし、幼稚園行きたくない、って泣いたとき、どうやって接してあげよう、ばかり考えていた。
考えても、どうしてあげたらいいのか分かんなかったけど、
ムスメのさみしい気持ちを、精一杯わかってあげよう、と。

泣きながらもお着替えも、歯磨きもトイレも済まし、
外へ。
歩きながらも何度も、
「ママと一緒じゃなきゃ行けない」とか言っていたけど、
歌を歌ったり、しりとりをしたりして、
幼稚園まで立ち止まることなく行けた。

けど、お教室の前について、ガーってしがみついてきた。
「ママの一緒じゃなきゃアカン!」
「ママがいないとさみしい!!」
って何度も泣きながら言っていた。

「ママがいなくてもがんばれる、っておまじないだよ」
って言って、手首にプリキュアのバンドエイドを貼ってあげた。
けど、まったく効かず。

最終的には、引き離されるようにして、先生に抱っこされていきました。

ムスメにとっても初めてだったけど、
ママにとっても、こんな形で引き離れるのは初めて。
ママもさみしくって、辛くって、また涙が・・・・。

その後、幼稚園の近くのスーパーで買い物をして、
その帰り道に、コソっと園を覗いてみることにしました。

ケロっと泣き止んで、園庭で楽しく遊んでるんじゃないか、って期待して・・・。

けど、そうじゃなかった。
先生に抱っこされて大泣きしていた。
登園してから30分以上は経っているのに。
周りをみても、抱っこされながら泣いてる子はムスメだけ。。。

70人近くの園児が遊んでいる声よりも、
ムスメの泣く声が大きく聞こえていました。

何分か経って、先生が抱っこのまま、園で飼っているウサギを見につれていってくれました。
そこで、どうやら、ムスメはちょっとだけ立ち直れたみたいで、
ウサギにエサをやったりしているうちに泣き止むことができました。
どうやらうさぎさん、おなかがいっぱいだったみたいで、ムスメのあげたエサをたべてくれなかったみたい。
「おなか、いっぱいなんちゃう??」
ってちょっと得意気に言うムスメの声を聞いて、ちょっと安心しました。

それからも先生はずっとムスメの手をつないでいてくれました。

そして、教室の中へ入っていったのをみて、
私も一旦帰宅。

そしてお迎え。
お迎えに行ったときは、もうすっかり泣き止んでいました。
「いっぱい泣いちゃったよ。」
「けど、幼稚園のお部屋の中では泣かなかったよ。」って。
そんなムスメを抱きしめたら、また涙がでてきてしまいました。

この日も帰ってから園であったことをいろいろ話してくれました。

そして、夜お風呂の時に、もう一度幼稚園の話をしたら、また大泣き。。。
「ママがいないとさみしい」って。
なんどもなんども言っていました。

お風呂からあがって、抱っこしなから、いろんなお話をしました。
何を言っても、
「ママがいないとさみしい」
ばっかりだったけど、
うさぎさんのお話をすると、ぴたって涙がとまりました。

「月曜日、もう一度うさぎさんにエサあげてみようよ!今度は食べてくれるよ!」
って話をすると、ムスメなりに、ちょっとした使命感が生まれたみたい。
「っじゃ、うさぎさんみたいな髪型していこうよ!」
っていうと、とっても笑顔になりました。
それから、プリキュアのゴムで二つ結びをして、髪型の練習をしました。

ココロの中では、本当に本当にママがいなくてさみしいんだと思う。
けど、がんばって乗り越えてほしい。
ママがいなくたってがんばれるはずだから。

そして、登園時に泣いてしまう朝がどんなに続いても、
絶対に、暖かい気持ちで受け止めようと思う。
「ママがいなくてさみしい」って泣いてくれるムスメがいるって、
よく考えたら幸せなことだよね。

週末はいっぱいいっぱい楽しいことしようねっ☆

そして、また月曜日、がんばっていこうねっ♪
[PR]
by hi10mini | 2013-04-12 21:30 | 3歳+1歳